読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

george tsubota

自分に自信を持て!ー>オレ

いまガラケーを使っている人は、安価でスマホやWifiルータを利用できます。

結論から言うと、初期費用は約5000円〜20000円、月額約1000円で、スマホやWifiルータを利用できます。
私のオススメは以下の構成です。



1. 楽天SIMカード(エントリープラスプランで月額945円。Docomoの3GとLTE回線を利用。)
 楽天ブロードバンド
2. 暇を持て余しているスマホ(iPhone4とか)。もしくはスマホの代わりにWifiルータ(個人的にはL09-Cが良いかと)
 Amazon L09-C


この話の経緯ですが、私の母が孫の写真をタイムリーに見たいからスマホにしようかと考えている。と言い出しました。母は、auのガラケーで、メールで写真を受信すると月々8000円近くになる。また、iPhoneで撮った写真が見れない(サイズが大きすぎる)ということでした。しかし、スマホに変えたからといって料金が下がるわけでもなく、母にはハイスペックな端末すぎるため。。。むむむっ。


で、Google先生にお伺いしたところ、楽天やらOCNなどが提供している”MVNO(仮想移動体通信事業者)”というサービスを見つけました。

仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、Mobile Virtual Network Operator, MVNO)は、携帯電話やPHSなどの物理的な移動体回線網を自社では持たないで、実際に保有する他の事業者から借りて(再販を受けて)、自社ブランドで通信サービスを行う事業者のこと。
仮想移動体通信事業者(Wikipedia)

同じようなサービスを比較した所、楽天ブロードバンドのサービス内容が素敵!です(個人的には楽天という会社は好きになれないのですが・・・)。


このサービスを利用するには楽天と契約し、SIMカードを入手するのですが、利用端末によりSIMカードのサイズが異なります。したがって、利用する端末をどれにするかを決める必要があります。
仕事上、PCやMacからも利用したい。また、夫婦・家族で一緒に外出しているなかで利用したい。という場合はWifiルータが良いでしょう。それ以外はスマホ、タブレット専用で良いと思います。

さて、ここでややこしいお話。
楽天ブロードバンドはDocomoの回線を利用しているので、Docomo端末は問題ないのですが、その他の通信会社で購入したスマホになると一手間必要になります。
私の場合、iPhone4はソフトバンクと契約し購入しました。この場合、このiPhone4はソフトバンク専用端末のため、今回のお話で利用する楽天SIMカード(Docomo回線)は利用不可となります。そこで、iPhone4のSIMロックを解除します。解除するための機械(SIMカード)があり、これを購入して設定してあげる必要があります。
Wifiルータの場合、ものによりますが、前述で挙げたL09-CはDocomoのため、すんなり使えるようです(若干の設定は必要)。

参考記事:iPhone4(S)をSIMロック解除(GeveyUltra)してdocomo回線をつかめたのでレポ
Amazon 「Gevey Ultra」


ここまでざざーっと、書きましたが、いかがでしょうか?
”お孫さんの写真を見たい”、”営業のため出先でメールやネットを見たいが安い方法はないか”、という件には有効ではないかと思います。そして、現在ガラケーのみを利用している方でスマホを検討している場合、非常にメリットが大きいのではないでしょうか。