読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

george tsubota

自分に自信を持て!ー>オレ

警察の経費削減のご提案

いつもお世話になっております。
id:george_tsubotaと申します。

さて、突然ではございますが、ふと思いついたことがありますので、貴社の経費削減案を思いつきましたので、進言致します。


件名: 画像認識における違反者監視機能

交通法規における軽犯罪になります運転中のシートベルト未装着、携帯電話の使用、幼児のチャイルドシート未使用、信号無視などは現在街角に警察官が多数張り込みながら監視しているものと思います。しかし、これは大変な労力が必要となります。全国で100人が毎日4時間、365日立ち続けると作業時間は146,000時間となります。1時間1500円の人件費、作業費が発生すると、219,000,000円となります。大変大きな金額です。

この金額て代替手段はないものかと考えました。そこでご提案しますのは、画像認識における監視機能です。今日の画像認識の精度は非常に高く、前述の違反者の監視であれば十分に対応可能であると考えます。そこで、交通量の多い場所、事故多発区域にカメラを設定し、違反者の姿とナンバープレートを撮影し、持ち主に後日通知する方法はいかがでしょうか?

開発費、設置機器費用、運用費などは詳細に見積もる必要がありますが、現状の運用費よりははるかにやすく、また多くの安全を国民に提供できるものでしょう。

簡単ではございますが、ひとつの案としてご検討いただければ幸いです。