読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

george tsubota

自分に自信を持て!ー>オレ

猫や犬を車で轢いてしまった時の対処手順

生活雑感

 年明け早々の1月3日、自宅のアパート敷地内の駐車場で猫を轢いて殺してしまった。正確にいうと車で踏んでしまった。その日は一段と冷え冬らしい冬だったのだが、冬になると猫が暖を取りに車の下に潜り込むことを失念していた。

 

 猫にはとても悪いことをしたと反省しつつも、これどうしよう・・・。道路なら警察に電話すれば良さそうだが敷地内だから対応してもらえるのか分からない。とりあえず、警察に聞いてみたところ、道路上であれば物損事故になるが敷地内で轢いたわけではないので、警察も出動することはないとのこと。「遺骸はどうすれば?」と尋ねたところ、処理してくれる業者さんがいると教えてくれた。しかし、すでに夜も深く、とりあえず電話したがつながらず、下手をすると休み明けの6日になるかもしれない。どちらにしろ、このまま遺骸を放置するのはマズイと思い、気合を入れてビニール袋に入れた。

 

 次の日、朝一に電話を入れると何と取りに来てもらえるとのこと。外の分かる所に置いてくださいとの指示があり、ちょっと表からは分からないけど、目印のある下に置いた。2,3時間後、確認すると持って帰ってくれていた。

 

と経験したはないことを経験し、しかもこのような業者があるとは知らなかったので、情報共有の意味合いで。当件については私の地元での対応ですので、みなさんも地元の警察に確認してみてください。後から、その業者をネットを検索しましたが、やはり表には出てきませんでした。